ベルブランとリプロスキンを併用するなら順番に注意※

ベルブランはニキビのシミを改善することのできるニキビ専用美容液です。

そんなベルブランと比較される商品としてリプロスキンが挙げられます。

ベルブランとリプロスキンどちらを選べば良いのかな?と思われるかと思いますが、ベルブランとリプロスキンは併用することが可能です。というより併用した使い方をしたほうが効果を上げることが出来ます!

ただし併用する場合には使用する順番が重要になってきます。

この記事ではベルブランとリプロスキンの正しい併用方法について紹介していきたいと思います。

 

ベルブランは後に使用!

結論としましては、

  • リプロスキンは先
  • ベルブランは後

といった順番で使用してください。

実はベルブランもリプロスキンも成分的にはあまり変わらないのです。こういった成分があまり変わらない複数の化粧水・美容液を併用して使用する場合には、とろみが少ないサラサラとしたものから使用するのが正しい併用方法です。

  • リプロスキンは化粧水
  • ベルブランは美容液

といったことからもリプロスキンはサラサラとした肌触りとなっていますので、リプロスキンを先に使用してください。

ベルブランはブースター美容液と呼ばれており、ベルブランの後に使用する化粧水の浸透効果を高めることが出来ますが、リプロスキンに関しましてはベルブランよりも先に使用してください。

リプロスキンにもブースター機能はあり、ベルブランの浸透効果をより高めることができるからです。

ですのでベルブランとリプロスキンを併用した正しい使い方の順番としましては、

  • 洗顔をして汚れを落とす
  • リプロスキンでベルブランの浸透効果を高める
  • ベルブランで化粧水の浸透効果を高める
  • 化粧水で保湿やケア
  • 乳液やクリームでケア

といった順番になります。

ベルブランの成分の浸透効果を高める方法

先にリプロスキンを使用することでベルブランの浸透効果を高めることができるということは分かりましたが、リプロスキンとベルブランを両方買うのは金銭的に不安…といった方もいるかと思います。

ベルブランとリプロスキンをどちらかしか購入出来ないといった方はベルブランの購入をおすすめします。

ベルブランはニキビやシミへの様々なニキビの悩みを改善する効果に期待ができます。

また、リプロスキンを使用しないでベルブランの浸透効果を高める方法はあります。

それはコットンパックをした使用方法です。

ベルブランを染み込ませたコットンで顔全体を数分間パックするだけで、ただベルブランを塗るだけに比べて圧倒的に浸透効果に違いが出てきますので、是非試してみてくださいね!