ベルブランの成分ではクレーターニキビ跡は改善できない?

ベルブランはニキビ跡専用の美容液です。ベルブランはシミや色素沈着を改善することで口コミで人気となっていますが、ニキビ跡というとクレーターニキビ跡がありますよね?

クレーターニキビ跡は同じニキビ跡でもなかなか治りづらい特徴があるのですが、はたしてベルブランでは綺麗に改善することが出来るのでしょうか?

この記事ではベルブランとクレーターニキビ跡の改善の関係性について紹介していきたいと思います。

クレーターニキビ跡を

クレーターニキビ跡というと、月面にある凸凹としたクレーターのようなニキビ跡の事を言います。ニキビ跡の中でも一番治りが遅い特徴があります。

それもそのはず。

クレーターニキビというのは皮膚が破壊された状態なのです!つまり怪我をしている状態!

これではなかなか治らないのは納得です。

このようなクレーターニキビ跡が出来る原因にはいくつか原因がありますが、大きな要因としてターンオーバーが乱れているからということが挙げられます。

クレーターニキビ跡というのはニキビ跡が治らずにこじらせて出来た深刻なニキビ跡なのです。普通はクレーターまで深刻な状況にならないのですが、ターンオーバーが乱れていると、普通のニキビ跡からクレーターニキビ跡へと変化します。

 

ターンオーバーが乱れる原因は以下のような事が挙げられます。

  • ストレス
  • ホルモンの乱れ
  • 食生活の偏り
  • 生活習慣の乱れ

このような要因がターンオーバーの乱れを招き、クレーターニキビ跡を作り、毛穴を広げたり凹凸が出来る原因となります。

 

ですのでクレーターニキビ跡の発生を防ぐためにはターンオーバの乱れを改善させてあげる必要があるのです。

 

ベルブランでクレーターニキビ跡は改善可能?

しかし気になるのは出来てしまったクレーターニキビ跡の改善方法ですよね?

ベルブランではクレーターニキビ跡は改善することが出来るのでしょうか?

 

結論としましては、ベルブランでクレーターニキビ跡を改善する働きに期待が出来ます。しかし完全に完治するのは時間がかかるかと思います。

ベルブランでクレーターニキビ跡に効果が期待できる成分とすると以下の成分が考えられます。

  • フルーツエキス
  • コラーゲン
  • グリチルリチン酸2K

これらの成分が凹んだ皮膚をふっくらさせてクレーターを目立たなくさせる働きに期待が出来ます。

クレーターニキビ跡はニキビ跡の中でも一番治りが遅いニキビ跡で、いわば傷跡です。完全に改善するならば、ベルブランなどの美容液で自宅で改善するのではなく、専門の美容クリニックで診療するのをおすすめます。