大人ニキビが出来る原因と正しいケア方法とは?

ニキビには様々な種類がありますが、大きく分けると2種類に分類することが出来ます。

  • 思春期ニキビ
  • 大人ニキビ

の2つです。

今回は大人ニキビに絞って、大人ニキビが出来る原因と正しいケア方法まで紹介していきたいと思います。

大人ニキビの特徴と出来る原因とは?

大人ニキビの定義としましては、「20歳を過ぎてから出来るニキビ」です。

思春期ニキビは額や鼻などの皮脂が過剰に分泌される部位にできやすいのですが、大人ニキビは頬やあごなどの口周りや首まわりなどにできやすいのが特徴です。

思春期ニキビはホルモンバランスの影響で出来るのに対し、大人ニキビはストレスや食生活などで出来るのがほとんどです。

そのため、思春期ニキビはケアをしなくても長くても4年程度で完治するのに比べて、大人ニキビは原因を特定しないと長期化しやすのが特徴です。

そんな大人ニキビの原因としましては以下の要因が考えられます。

  • 睡眠不足
  • 食生活
  • ストレス
  • 乾燥

また、ホルモンバランスの変化などでも大人ニキビはできやすくなりますので、女性の場合は妊娠するといきなりニキビが出来やすくなるといった事も見られます。

また、皮膚への刺激でも大人ニキビはできやすくなりますので、男性の場合は髭剃りなどでもニキビが出来やすくなります。女性の場合はメイクなどでもニキビの原因となる恐れがあります。

大人ニキビの正しいケア方法

大人ニキビを正しくケアをするためには、ニキビが出来た原因を探さなくてはいけません。

何かしら要因があるのは間違いないので1つ1つ要因となる可能性を見直していかなければいけません。

睡眠不足を改善

ニキビを治すための皮膚の細胞は寝ている間に再生されます。よってニキビを治すためには睡眠は絶対に必要と言えるでしょう。質の良い睡眠をすることによってニキビを短時間で改善させることが出来るでしょう。

食生活の改善

人間の体は日頃口にしたもので出来ています。ダイエットにより偏った食生活などをしていると皮膚の再生の妨げになってしまいます。栄養を考えたバランスの良い食事をすることを心がけましょう。また、ニキビに対してはビタミンが良いとされていますので、ビタミンを多く摂取するよう意識してみてください。

ストレスをためない

ストレスは人を殺します。ストレスにより皮膚の免疫力が低下し、ニキビが悪化する恐れがあります。またストレスにより睡眠が不足したり食生活が偏ったりする原因にもなりますので、ストレスは絶対にためないように意識してください。

 

まとめ

ニキビは早期に改善しなければシミとなり跡が出来てしまいます。場合によってはクレーターニキビと呼ばれる一生治らないニキビ跡が出来てしまう恐れもあります。

出来てしまったニキビはニキビ跡専用の美容液「ベルブラン」などで改善することが可能です。